2009/12/27

ちょっと大賞とっているシュガーダーク買ってきた。

なんかノリで買ってしまった。
スニーカーでハルヒ以来の大賞らしいシュガーダークの登場です。
もう、三版まで刷られているのにはびっくり。

基本大賞とかでも、新人は買わないことにしているのですが、これは読みたいと感じた。
まだ未読なんもで感想はいえませんが、これで面白くなかったら、編集部くそだなって思いますよね。
それだけ読んで面白いって、売れるって思っているだろうから。
スニーカーは現在ハルヒ以外では、それなりっぽい感じがあるのは否めないし、ハルヒだって売れるけどアニメああなっちゃたし、他にも強み抱えておかないと→大賞決めないとって感じだったらやっちまったて思うな。
買った
本人が・・・orz。
ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/27

【お得かもしれない情報】FFクリアしました。そして買取価格がとんでもない!

始めてからちょうど一週間要してクリアしました。
時間は48時間です。

やっぱりボスは手ごわく、とあるボスは何度も挑戦しました。
ラスボスは、いつもどおり
「あれ・・?終わり・・・」
みたいな感じでしたけどね。

まぁ全体的には面白かったですが、話クリアしてからやること少ないですなぁ。
ミッションだけとか、完全に途中からお使いですもんね。
アマゾンの否定レビューほど面白くないってことはないね。
とりあえず一本道とか言っている人いますが、RPGって基本一本道だからと言いたくなる。
街ないのは確かにありえないけど。

クリアしたので、とりあえず売りに行きました。
店はミドリ電化です。
近所にあるので、とりあえずってことで。

今期間で何か買い取り料金アップしていて、結果「6600」円で買い取ってもらいました。
えーこんだけ高額とかないわーってのが感想。
いつもテイルズの2Dは三日ほどでクリアして売りに行くのですが、それでも4000円ほど。
まぁ、希望価格が高いですが、それでもほとんど損したーって思わないくらいですね。
売りに来ている人もFFばっかりで後ろにかなり詰まれていました。

一応売る前には、FF14のコードは回収して売りました。

まぁ、クリアして売りたい人は参考に。
他にはソフマップなどポイントで6050。現金で5500がまだ高いほうらしいです。
ソフマップの販売価格は7500なので、それくらいなのでしょうか。
買うならアマゾンがちょっと価格が下がっているときあるのでそのときでも狙うのがベストでしょう。
PS3 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/25

カオスヘッド続編アマゾンで予約始まりました。



今日から予約が開始されました。発売日は3月25日。
価格の違いは、また初回限定版とかの違いですね。
詳細は明らかにされていませんので、どうなるのかはさっぱりですがいつも通り面白いものをつけてくれるかと。

追記:
初回限定版同封特典
◦電撃G's CHAOS;HEAD Festival!
◦マイクロファイバータオル


特設サイトも今日更新らしいです。
Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆
以下公式より抜粋。

――「電撃G's CHAOS;HEAD Festival! とは?」


『CHAOS;HEAD』&『電撃G's Festival!』とのコラボレーションが実現!表紙はささきむつみ描き下ろし!
【コンテンツ内容】

◦ビジュアルコレクション
◦各キャストインタビュー
◦アーティストインタビュー
◦志倉千代丸ロングインタビュー
◦林直孝書き下ろしショートストーリー(挿絵:みづきたけひと予定)
◦他企画ページ紹介予定
一般本屋市場には出回らないプレミアムな一冊です!!

※仕様は予告なく変更になる恐れがあります。予めご了承下さいませ。


何故こずぴぃだって?
そりゃ、ノアのルート追加で一番Z指定に近い存在だからさ!


まぁ、そんなことをいいながら、当方は前作やシュタゲどちらも通常版を発売日後ソフマップで買ってるので今回くらいは初回で・・・と思いたいが、心変わりで通常版に変更するかも。

内容は続編で、最初から様々なキャラが主人公のタクにラブラブだと。
え・・・カオスヘッドってそんなゲームだっけ?
という感想ですが、少しくらいいつも通りの雰囲気を出して欲しいですが、いつもは美少女ゲームとは正反対なシナリオなので、たまにはいいかな・・・。
ノアだって各キャラクターのルート追加されたからといって、そういう恋人みたいな関係にはなりませんでしたしね。

グラ的には使いまわしっぽいですが、夏服ということでテンション上がります。
公式を見る限りでは、OPがfripsaideのnaoさんがDystopiaGroundとして参加したり、妄想トリガーももちろん搭載とのことで期待せざる負えない。



Xbox 360 専用ソフト 妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 2010年3月25日発売予定☆
XBOX360 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/23

年賀状つくるのだるい・・

親が作れといっている割には全然参加しないので、全然決まらない今日この頃。

昨年作ったフリソの「はがき作家 あてな」ですら、イラストを印刷するのに体験版とか印字されるらしく、使えない物になってしまった。

しょうがないので絵だけテンプレ印刷することにしたが、ここぞっていうサイトがない。
「http://nengarank.com/html/index.html」←とかリンクがまず見にくい上に、イラストが微妙。

時間さえあれば、フォトショでやっちゃうんですが、25までらしく、やることあるので全然出来ない始末。

誰かイラストだけやってくれねーかな・・・。

今年は寅らしいですね。何故虎じゃないのかとつい最近思いました。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/15

世界樹の迷宮Ⅲ

ついに続編発表らしいです。
まぁ、正直Ⅱは挫折しましたがね。
何かちょっと不満点があるんですよね。
とりあえず、マップをしたの画面に書かないといけない。
罠辺りだけだといいのですが、普通の道も書かないといけないのはどうかと。
そんなところまで時間かけてられないよと一言。
キャラ絵はガチなのですが、5人っていうのも難しいよね。
敵強いのは良いけど、もう少し3Dダンジョンを楽しくしてくれ。
緊迫という感じはボス戦だけか・・・。
という感じです。

ウィズ系好きなら、結構アリかとは思うのですが、とりあえずキャラ絵とかシステム周りとかは合わない人は合わないだろう。当方もそんな感じで挫折したし。
現在はPS3ウィズやってるので、プレイはしないだろうな・・・。
でも海を・・・っていうのは興味があるかもしれない。
普通のダンジョンと同じなのか?という点が惹かれますが。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/08

そういえば2012みてきましたが・・・

なんか久しぶりに洋画みてきました。

ちまたで話題の2012でしたが・・・。

まぁ、映像だけの普通な映画でした。

最後はみんな助かるハッピーエンドで、えーっていう感じです。
もう、あそこまでいったなら滅亡してもよくね?なシナリオ。
無理やり感あるのは洋画ならでは。

まぁ、映像がすごいの一言で付きそう。
これなら「曲がれスプーン」見た方がよさそう。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/06

カオスヘッド らぶChu☆Chu!が来年発売!!

はーう、どもです。
時間のない中、せっせと箱を起動して楽しんでいるシュタインズゲートですが、もうそろそろ終わりそうです。

シナリオ完了という感じで、実績はまだ埋まりそうにないですが、FFまでにはなんとかしたいです。
ここで、科学ノベル好きに朗報です!

なんと来年、しかも春にカオスヘッドの続編が発売されるとのこと。
機種は箱○です。

シュタインズゲートが発売されたてなのにもう続編を作っているとか・・・。
ソースはファミ通さん。

タイトルをみると、キャラゲーな感じがしますが、きっと期待を大きく裏切られそう。そんな気がしますね。
とりあえず、買いは決定しますが。
XBOX360 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/12/05

手紙

強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。

東野圭吾作品ではこれで4作目です。
たまたま図書館で見つけたのがキッカケで、あっさりと母親が先に読んでしまった。
東野圭吾にしてはそんなにどんでんがえしなどもなく、殺人を犯した兄を持つ主人公が高校を出て成長していく話。

生ナマしく描いているので、本当に現実味あふれているしので二時間ドラマを見ているような感じです。
上記説明で、感動を・・・と書いてますが、この作品はそんなに感動はしなかったな。
母親も感動した!見たいな事を言っていて期待していたが、特にそこまで涙に訴えかけてくるものはなかった。しかし、考えさせる要素は多々あり、兄だったらこういう気持ち、弟ならこういう気持ち、周りの人間ならこうといったように、それぞれの人間の位置に立って考えてみて、ようやくいろんな物事が見えてくると感じた。

主人公は誠意よく生きていたが、兄のせいで大変な人生を送っている。それにこの主人公は次から次へと不幸をも呼んでしまうのはちょっと現実味を無くすかも。まぁ、ひったくりは不幸なんですけども、主人公が社長の言葉に気付く伏線なので必要なのだろう。

でも、兄貴腰やっちゃったのは痛いナァ。
ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |