2009/11/28

ファイナルファンタジー13 の CMが始まったらしいです


とうとうマスターアップされ、発売延期することなく来月17日に発売されるFF13です。
当方は当然、アマゾンで予約して発売を楽しみに待っていますが(ちょっと嘘)、そのCMは中々の出来。まぁ、最終的なPVを見ればわかるのですが、映像だけで言えばコレに勝るものはないといえます。

まぁ、内容などは情報がどんどんと出されていますが、10と似通っている感じはします。
ので、まぁ大丈夫なんじゃね?みたいなノリですねぇ。

http://topicscollector.livedoor.biz/archives/1422883.html
トレーラーなどの映像は上記サイト様のところで確認できます。

まぁ、今作は正直期待してもいいんじゃね?と現段階では肯定派にいます。

なにげにファミ通オンライン、ファミ通の記事とかなり被ってね?って気がする。
画像とか同じだし・・・。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/26

最近のビーマニ事情

beatmania2.jpg

16終わり前の9月当たりから本格的にやり始め、ようやく先週初段に合格しました。

へたれプレイヤーだったので、段位認定の受け方は

7→5→3→2→1→初段

の順。
先週久しぶりに段位認定をと思ったら案外出来たので3から一気に初段までクリアできちゃいました。

まぁ、ぎりぎりで確か8%程しか残っていなかったと思います。

現在ではレベル6もほとんどクリア出来、レベル7がちょこっとクリア出来る程度です。

何か階段をうまく練習しないと、これ以上発達しないかもねと自分で感じています。

17では、新しいというかLR2のパクリ?チャージノートのおかげで上のレベルが実は簡単です。
正直即ハイパーですよ。

あまりプレイした事のない人は、是非パーティーモードを。
説明方式でプレイしていくので、だんだん慣れるかと。
まぁ、後ろで待っている場合はプレイしづらいものですがね。
game | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/22

劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~

090730104236.jpg
難波で見てきました。
いやぁ、流石にマクロスFです、高クオリティですが、展開が止まらない。
ずっと興奮しっぱなしでしたよ。
人も初日二日目だったんでかなり多かったです。

話は一応前半総集編?みたいな感じで、ランカが出てくる重要部分で何故かシェリルが絡んでくる・・・といったifストーリーです。
本編の最初シェリルのステージをリニューアルして、すごいクオリィで歌ったりと場面が変わっていくのはもちろん度肝抜かれた。あれはすごい。
まぁ、作画とかはもちろん本編の使ってきたりもしてるのですが、それ以上に歌がすごい。
やはり劇場での公開は音にもある。
そんな気がしました。

まぁ、パンフで本編見ていない人にも意識した作り、とあるようになんとか話しの流れは違和感ありませんでしたが、キャラクターなど急に登場して説明もなく溶け込んでるので本編はみていないとその分「誰だ!?」と疑問に感じるかも。

内容は、是非劇場でご確認を。
次回は来年3月にあるそうです。まぁ、もちろん見に行きますけどね。

情報として、今来場者にクリアな栞を劇場で配っています。
ここで注意なのが大阪の難波だったのですが、半券二枚で一枚の交換でした。
一人出来た人は二回見ろ。そんな事らしいです。
当方は友人からもらいうけ、なんとかゲットしてきました。

早く、後半部分が見てみたいですね。

1018macrossf01_20091124000527.jpg最初のステージに出てくるシェリルイメージ。イメージ的にはアリスとダークなアリスといった感じがした。この衣装のダンスは、本作では要チェックして欲しい。
anime | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/13

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT いよいよ稼働開始!

score_ss01.jpg
11月20日に稼動開始です。

今回新たに2名新キャラを加え、技追加バランス調整を施しています。
一番衝撃だったのは、あれv-13いなくね?ってところです。
なんとv-11、「ラムダ」として登場。カラーが公式HPにもあるように灰色っぽい色です。
まぁ、ぼちぼちν使いなので、きっと使うことでしょう。

それ以上に椿やハザマがどれほど使えるのかが楽しみですね。
12月くらいと思っていたの、結構早く稼動されうれしいです。
game | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/09

「STEINS;GATE」気になるので、早速買ってきました。

600100_CRS.jpg
評判がいいので早速当方も購入してきましたよ。前作、といっても明確には繋がってはいませんが、カオスヘッドも当然プレイしました。もっちろん箱です。実績も満タンなので、たぶんイベントは見逃してないぐらい頑張りました・・・はずです。

今度の舞台は秋葉原らしく、いかにも身近に感じます。
といっても関西出身ですがね!
お前地元じゃないジャンとか言わない。

さて、かれこれまだ3時間程なのでキャラですらようやく出揃った程度のプレイ時間。
話は当然ながら意味不明でどんどん読み進めたくなる展開ですが、用語のTIPSは毎度の事ながらそんなにいらないかなと感じてしまう自分orzいや、其処までどっぷりとつかってないのでムー問題。

huke氏のイラストに何故か馴染めないままいろいろなキャラが交差していますね。今のところのお気に入りはもちろん主人公。林氏の書く主人公は、本当にカッコイイです。まぁ、ある意味になるんですけどね。いや、それでもここぞ!というところではずしてくれるんで、本当にカッコイイ限り。

まぁ本編はまだ全然と進んでいないのでこのあたりで。

システムも今回ちょっち変なものいれこんでおりますね。
携帯?ですか、そうですか。

と、そうなんです。会話シーンを進んでいるときに携帯がなるのです。
それを受け取る/返信する||取らない/返信しないといった内容で、分岐するらしいです。
また携帯を取り出すシーンがお気に入りで関係ないところで、出したり、直したりと遊んでいます。

この携帯ですが、凄いところが、着信音や壁紙も自分の好みに分けて選べるところ。
かっこいい着メロやかわいいといったように数種類の中から自分用にカスタマイズすることができるのです。

詳しいキャラの設定などはげっちゅ様HPで確認してくださいなぁ。下記です。下記になります。
http://blog.getchu.com/archives/51494935.html
XBOX360 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/09

“文学少女”と神に臨む作家 下 08


:感想
★★★★☆
それは、“文学少女”の願いと祈りの物語――。

「書かなくてもいい。ずっと側にいる」――そう告げるななせに救われた心葉。だが、そんな彼を流人の言葉が脅かす。「琴吹さんのこと、壊しちゃうかもしれませんよ」……そんな時、突然、遠子が姿を消した。空っぽの家に残るのは切り裂かれた制服だけ。心葉は遠子を追えるのか? 露わになってゆく真実に、彼が出す答えとは? 遠子の祈り、叶子の憎しみ、流人の絶望――その果てに秘められた物語が今、明らかになる……! “文学少女”の物語、堂々終幕!!

本編もこれにて終幕です。
全八巻と個人的には短いといった印象を受けますが、だらだらと長いものよりスマートに終わる方が好きです。
でも結構雰囲気が素敵で、結構お気に入りだったのでもう少し続いてもよかったのでは?と思ってしまいます。
でも、短編集や、外伝としてもあるので、そちらも是非読んでみたいですね。

さてさて具体的に内容ですが・・・




>>続きを読む
ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |