2009/04/30

TVアニメ「タユタマ-Kiss on my Deity-」オープニングテーマ「The fine every day」 Kicco



タユタマのOP。

最近好んで聞いているアニソンってやたら作詞作曲が士倉さんだったりする。(11eyesなど)

正直ようやくアニメを拝見した。

原作ゲームは未プレイ。

結構面白そうなので、これからも見続けようと思いました。

OPがまた、印象的でラジオなども始まる時にこの歌が流れます。

正直ラジオ(たゆっす~でお馴染み)は毎回欠かさずに聞いているのに番組見ていないのタユタマくらいかも。
正直c/wもいい感じ。結構頭に残る。
song | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/29

パンヤ for PC

今日だめもとでインストール作業をこなすと、普通にできるようになった。

わ~い。

前は、文字化けしまくり状態→一応ログインできる→ログイン後すぐに落ちる
という連続でとてもプレイするに至らなかった。

原因はよくわからないが、バージョンが変わったのであろうか・・・。

ちなみに、うちの仕様での問題点はOSがvistaであるということ。

他は推奨条件など特に問題なかったので、OSがうまく作動しなかったぽいです。

確かに公式サイトでも、vistaはちゃんと対応しないかもという感じであったのでしょうがない。

http://www.pangya.jp/

game | Comments(1) | Trackback(0)
2009/04/29

とらのあな 難波1号店が改装してた

ゲマズの上にアルとらのあな難波一号店が改装してました。

改装前に行った時はちょうど改装しながら普通に営業してたのに吹いたw

ちょ、そこは休んでもらいたい。が、まぁ平日だったので全然いいですけど。

棚の入れ替えなどでがらんとしていたが、改装後の印象としては、ラノベや文庫の近くにやたらめったらフィギュアがあることかな。

こんなにあるんだ、フィギュアと思ってしまったよ。

まぁ、眺めてるだけだったけどね。

フィギュアといえば、クドのあのハロウィンのモデルが通販されるとか。






クド ハロウィンver

お、話それたね。

まぁ、そんなわけで、とらのあなが改装したって事をお伝えしました。

ちなみにクドのフィギュアは置いてませんでした。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/29

パンヤ ようやくエピソード2に入った。

9時間程かかり、エピソード1全キャラ終わった・・・。
ラストのカズは、二回イーグルが出て圧勝。
俺キターと思った瞬間。

正直トーナメントなどはこちらが、パーorバーディー連続してれば、上位は勝手にボギーになってくれたりするので集中してプレイしていれば問題なかった。

まぁ、マックスのトーナメントは2~3回程やり直しましたがね。

エピソード2は、カズから始まりまして、いきなりドラゴンみたいなのと対決。

ウォーターハザードにちなんてマグマハザードになりましたが、敵が見事一回すかしてくれたのであっさり終わった。

流石、序盤は敵もやってくれるなという印象。

地道にプレイは続行しています。

game | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/27

新プロジェクト「Angel Beats!」

麻枝さん再びというウタイモンクで始動するらしい企画。

また、keyとの関連などは一切ない模様だが、かなり気になる。

リトルバスターズを機にシナリオライターやめるとか言ってたのに何だよ!!って度肝を抜かれた方は多いのではないだろうか。

個人的に一番好きなシナリオライターでもある麻枝さんとイラストレーターのNa-Ga氏のコンビとかある意味最強だよと。

i01.jpg

にしてもツリ目いいなぁ~。

Na-Gaのツリ目キタなぁ。

key | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/27

ファンタジーゴルフ パンヤ PORTABLE



現在じみ~ちにプレイ継続ちゅう。

Amazonでのレビューがたいしたことないのであまり期待してなかったのですが、プレイしてみてすっかりはまってしまった。

基本PCでやろうとしてたのですが、環境がなぜか合わずにできなかったのですが、ようやくプレイできて感涙。

携帯機ということもあいまって、ちょっとの時間にはもってこいのゲームではないでしょうか?

ゲーム内容は普通にゴルフだけど、ちょっとした技もありお気軽なゴルフゲームといった感じ。

キャラクターが魅力なのに、最初選べるのは2人だけという寂しさ。

キャラクターを増やしたいがために頑張っているプレイヤーは、はたしてどれだけいるのだろうかと感じる。

ボク自身としては、あまり得意ではないのでトーナメントとかではすんなりと行かないことばかり。

しかし、コースを何度もプレイし攻略の糸口が見れれば勝利も容易い・・・はずが、いろいろな要素に絡まり、あと自分の腕のなさも絡まり散々な結果→チャレンジ
の繰り返しゲーです。

さくっとできるゲームとしては最高の出来ではないだろうか。

ちなみにグラフィックはPSPとしては綺麗。

音楽も全体的にBGMという感じでしゃしゃり出ず、プレイに集中できる。

ロードは早いと感じる。

game | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/27

空の境界〈中〉 (講談社文庫)



:感想
★★★★☆

矛盾螺旋を含む、4章と5章の内容。

一応現在までに公開されているものは、ここまでの内容です。

某友人がすごく5章をお勧めしてきたのだが、正直痛覚残留の話の方が個人的に好きだ。

まぁ、設定など練られ背景なども面白いがあまりにも展開が読めすぎた感が否めない。

きっと、それは個人的な感想なので、そのような展開になるなんて・・・と感じた人なら特に面白かったのではなかろうか。

途中から出てくるラスボス風味のアラヤは、結構薄く感じられ、何でこんなことしてるの?という感じ。それなりの理念しか持っていないので、ふ~んっといった感じだった。

もう少し、敵対心を抱いて欲しいし、結構余裕ぶっている戦闘などはもう少し荒々しい感じにし欲しかったというのが正直な気持ち。

結構否定的な意見ばかりだが、決して面白くないといっているだけではない。もちろん、奈須きのこ節全快で面白く、トリッキーな展開は明らかに驚きを投げかけてくる。

これを機に劇場版アニメを見てみたいところだ。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/24

To heart2 for PSP

ようやく、情報が公開されてきました。



発売日は7月30日。

内容はPCで追加されたさ-りゃんルートを追加で、画面サイズを16:9か4:3に変更できるとのこと。

Wパックというのも発売され、前作To heartも入っているとのこと。

ちなみに、1と2は設定などは同じだが、特に続き物でないので絶対に1をプレイする必要はない。

正直PCプレイ済みなら購入する必要性はない。

そういえば、ミニゲームなどはどうなるのかな・・・。

ADもついでに加えればいいのにとか思う。

game | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/22

空の境界〈上〉 (講談社文庫)



:感想
★★★★☆

実は借りて読んでいました。

何故今サラかは・・・なんでだろう?

とりあえず、奈須さんはキャラクターが非常にいい意味で濃く面白い。

それに、伝奇が加わり、さらに続きが気になり読んでしまう。正のスパイラル。

メルブラにも参加する両儀式だが、これを読んだら非常にアニメが気になってしょうがない。

原作だけにイラストがほとんどなく、キャラクターの描写も曖昧で脳内補正かかりまくりだろうなと感じる。

実際アニメのでっさんとのずれもこれで楽しめると言うわけだ。

劇場版もじつはまだ6,7章は製作しているらしくまだ未公開。

さぁ、とりあえず中巻でも見てきますわ。
ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/04/20

扉の外〈3〉 (電撃文庫) 土橋 真二郎



:感想
★★★★☆
一応最終巻。

ラストだけアリ、ようやく話の全貌が見えてきた。

が、結構予想通りの結末かもしれない。

巻がそれぞれ、違うクラスの別キャラ視点も今思えばよかったと感じる。

最初読んでいるときは、あれ?キャラ変わってるよ・・・とか思ったけど、あとあとだといい伏線の様なきもする。

最後が銃撃戦のサバイバルというわけで、テーマ的にはネトゲな感じだった。

ゲームという観点から考えると最終巻はシンプルな作り。

敵を銃で倒す事や、攻撃を取れば、防御が薄くなると言った程度。

まぁ、途中からは、話の全貌が見えてきますが・・・。

最後辺りは、現実と仮想の世界の表現がかなりまざりあって、ある意味面白い展開に仕上がっている。

以上、扉の外でした。



ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »