2008/01/31

えむえむっ! 3



:感想
★★★☆☆
新キャラ間宮由美のおかげで、いまいちぱっとしない巻。

正直、新キャラ(名前はでていたが)を出すよりも、もっとキャラクターを掘り下げていって欲しかった。

でも最初の4コマ漫画はおもしろいです。

太郎の顔ナイス。

としかいいえようのない顔w

今回も変態度は特に変わらないので、特に面白くはないというわけではないので。

でも、最初の巻に比べれば、セリフはおちてきたような・・・。

どんな、感想だおΣ

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/30

えむえむっ! 2



:感想
★★★★☆
石動先輩かぁいいよぉの巻。

主人公に対しては、すげぇ扱いだけど、それは物語の愛嬌としてw

自信の中で最近、とらドラ!にかなりのSMのテーマを取り入れたのがこの作品のような気がしてきました。

とか言いながらも、正直主人公の扱いは、竜二以上なのでどんだけぇE~~。です。

とてもライトなので、かなり早く、さくさく読めて、さらに充実感を持たせてくれるので結構いいです。

あと、母と姉の暴走が、登場のたびに悪化(?)しているところも必読です。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/29

モンスターハンター2ndG

というわけで、バナーを左に追加しました。

そんなわけで、現在やたらモンハンしてますが、やはり一人だと集会場のラストあたりは、時間がやばいですね。二匹はやっかいです。

自動マーキングを一人なら付けるもんで、どうしても防御が下がってしまい、自分の好きなスキルも付けれないのは残念ばかりです。

とりあえずは今村ラストを出すために、二匹ずつ狩ってます。

とかいいながらも、上位やってるので、そんなにまだラストでる気配がないけども・・・。

誰かしましょうな~。


game | Comments(2) | Trackback(0)
2008/01/28

HDから甲高い音がっΣ

ということで、新しいPCを購入することにしました。

全体的にガタもきてる感じがして、もういっそのこと、全てグレードアップすることにしました。

CPUをコア・クオッドはまぁ、最近過ぎるのであきらめて、とりあえずコア2で我慢。

HDはとりあえず増設して1T確保して、外付けも次いで運用と言う形で使います。

メモリは1*2Gを確保でとりあえず安定を確保して、

OSを悩んだあげく、ヴィスタ・アルティメットにしといた。
OSは結構ノリです。

まぁ、XPでもいんですけど、現在使ってるのがまだ使えそうだし、いろいろとためしたいこともあり、そちらの方に。

グラフィックも何故かGフォースの中辺りをつけてと・・・。(実際3Dゲー全くしませんが、美少女ゲーム様にゲフンゲフン)

ディスプレイは、もうちょい待ってあとにでも買います。

お金ないんで。

と完璧ゲーム仕様になってるんですが、結構普通に使う程度しか使わない。ネットに繋ぎっぱなしで、無駄にネットサーフィンしてても、とりあえずメモリ開放が常いい感じにとのスペックが一番の希望なんで。

一日中つけてると、かなりやばいことになるから、最近は結構控えていますが。

まぁ、そんなこんなで、さそ~っく注文しました。

二月中頃あたりになりそうなんで、せめてそれまでは、持って欲しいと心から願うばかりです。

たぶん、大丈夫だとは思うけど。

日記 | Comments(3) | Trackback(0)
2008/01/27

二つ名メーカー

http://pha22.net/name2/

名前を入れると、自動で二つ名を出してくれます。

ちなみに管理人の本名を入れて、やってみると

プラズマスパイラル

螺旋偽装


って出ました。

あ~そうだな、とか心の隅っこで思ったりしてます。


日記 | Comments(3) | Trackback(0)
2008/01/27

2007年度身の回り流行語大賞

2007年度身の回り流行語大賞

投票窓口を設置いたしました。

要項は下記の通りです。

・一日に一つしか投票できない。
・一番下の空白に自分の書いた流行語も載せられる。
・コメントはご自由にお書きください。
・期日は平成20年3月31日までとなりますのでご注意ください。

以上です。


是非是非、ご参加の方奮ってお願いいたします。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/27

えむえむっ!



:感想

隠れた名作だと思うこの作品。

主人公がとてもMで、それを直すために奮闘する物語がとても笑える。

一巻目のわりにはキャラは少数であり、主人公の周りもなかなか独特で、よかったです。

ただ身内設定がかなり、「ありき」なので、そこはあしからず・・・。

ついつい主人公の

「も、もっと・・・もっと×××してくださぁぁぁい~~~~~~~」

には吹きました。

それ系が、苦手じゃなければ全然コメディってるので、どうぞ読んでください。

ちなみに主人公は、Mなのに、ミヨジがサドですw

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/23

狼と香辛料 4



:感想

段々と香辛料から離れていくなぁ~思いながら読んでる今日この頃。

絶対タイトルが「狼と麦」

の方がよかったのでは?と思いますんですが。

今回は巻き困れ話。

ロレンス的には、情報収集のために寄った村で・・・。



この巻で、ホロ&ロレンスの目的地に着いたらどうするのかという疑問が前に押されてきた気がします。
ヨイツに着くまでが、きっとこのお話ではないのかもと思ってきたりもします。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/22

狼と香辛料〈3〉



:感想

私的に一番良かった巻。
ホロいいよ、かぁいいよと、諸所で思います。

うちわけは、ネタバレすぎると面白くないので、適当(?)に感想述べますが、ようやく北のヨイツの手がかりが見つかるロレンスは、ホロに・・・。

とまぁ、そんなわけで祭りでのホロVSロレンスみたいな絵図はとてもおもしろかったです。(中身は実際全然異なりましたがw)

なんだかんだで、ホロはだいぶとロレンスになついてますね・・・。

うらやましいかぎりで。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/01/22

狼と香辛料〈2〉



:感想

ロレンス破産の巻。回避したけどもw

というわけで、香辛料二巻目。
アニメのと照らし合わせながら見るのも意外とおもしろいですよ。

まぁ、そんなわけで二巻の感想はとりあえず、みえみえな展開に矛盾のつじつまあわせが混ざってて正直微妙な巻。

ホロには意地ででも力を借りないかったが、最後の展開では全力でホロだより。
正直、ホロいないとやばいよ。

新キャラノーラも出てきて、そこはなかなかの話の展開。
とりあえず続きを見越した巻でしょうね。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »