2007/12/31

断章のグリム 6



:感想

赤ずきん編・下でございます。

今回のお話は赤ずきんだけでなく、いろいろな童話や、怪談じみたことがらによる話だったので全然予想できないお話でした。

しかも、意外過ぎて、作者すげぇーとも、思います。

でもメインヒロイン(?)である雪乃さんは全く今回出てこず、ラストの結末だけ参加という、なんだそりゃという結末でした。

この物語も、そろそろ一息ついて日常編をしてほしいです。

主人公がヒロインを日常へ戻す。

といっている割には、あまり物語りが全然非日常なものですからね・・・。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/30

断章のグリム 5



:感想

今回は赤ずきんのお話。
また上下巻です。

今回は少し斬新で、詳しくはネタバレになるのでアバウトに書きますが、ホルダー同士の戦い(一方的でしたが)ありました。

それに主人公サイドは、物語の要約に敵役として描かれています。

まぁ、そこまで敵じゃないですが、ライバルといったところです。

それにしても、原作の赤ずきんのグリムは、なかなかにえぐいことをしてくれますね。

赤ずきんはどう転んでも、BADENDだなんて。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/29

断章のグリム〈4〉人魚姫 下



:感想

ようやく人魚姫のお話も終わりました。
この結末は意外で、かなり物語を詮索していましたが、まさかこうくるか!?
というような感じでした。

ネタバレになりそうなので控えますが、とりあえずこの物語のキーポイントは確かに鹿狩屋さんでした。そこだけは伝えときます。

というか今買った時点でも、まだ再版程度なので、あまり出回ってないのが不思議です。

これはもうちょいとでもいいので、いろんな人にみてもらいたいですね。

まぁ、しょうじき、グロ、スプラッターな表現が極度に出てきますので、あまりそういう風な表現が好きでない人は避けたほうがいいかもしれませんが。

と、これは何回もかいてるかもしれませんね・・・。

この巻はとくにですから。作者は鬼才です。巻の帯通り。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/29

コミックマーケット73

今日からコミックマーケット73ですね。

残念ながら私自身お金もなく、とりあえずバイトなのでいけません。

行ってくる方は楽しんでいらしてください~。

ちなみに友人うっでぃが二日目どこかにいるはず(サークル名とかそんなの関係ねぇ)なので、立ち寄るだけでも立ち寄っていただければ幸いです。

来年の冬までには、同人誌だすぞ!といきこんでいるktsyでした。

う~ん逝けるかな。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/28

断章のグリム〈3〉人魚姫 上



:感想

この巻は人魚姫のお話。

ロッジの管理人である鹿狩屋さんのつながるお話で、初の上下巻に分かれる物語です。

今回のテーマは「泡」ということで、被害者数増大。

というわけで、グロさ増大。

作者はあくまでもグロいものは一切喝采書いていないということですが、これは相当なものかと思います。

あくまでも伝奇なのでそこは、あしからず。

とりあえず断章はまだ続くようです。

というか読まないとわからないな~とも思うラノベトップ5には、入るほど説明しづらい、おもしろさです。(私的にですが)

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/27

ポケットモンスター始めました



アドバンスはもってなかたんでやってないんですが、とりあえず金銀までの世代ですので久し振りにやりました。

なんだかもう懐かしいこと。
最初の三匹?

そんなの炎系ですよいつも。
でも今回はやりやすいです。

序盤から。

とか言いながら二度全滅させられまして、現在バッヂ二個とったところで洞窟らしきところで迷ってます。

もう人生も迷ってるのに、テスト前でこんなところで迷っていられない!!

つまりは、現実逃避なんですね。
でも、DSトップクラスにおもしろいのは断言します。

誰かやりませんか~。

game | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/27

ライトノベル追加

とりあえず下記のものをさらに追加購入

おと×まほ

1~2巻

人類は衰退しました

上と同じく。

タロットのご主人様

同じく。

姫宮さんの中の人

同じく。


考えてみて全て同じ1巻と2巻でした。

これで30冊はノベルがたまりました。
もう精神的にウハウハデス。

財布?

そりゃ、もうラノベ代だけで軽く二万ほど今月飛んでる・・・orz

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/27

断章のグリム 2



感想:
この巻はヘンゼルとグレーテルの話。

とりあえず主人公が巻き込まれます。

というか読み応えがありすぎて大変。

あと結構読み解いていく要素もあり、ようやくそのおもしろさがわかってきました。

前巻よりもと比べるのはむずかしいですが、設定がある程度わかりだしたこの二巻目で揚々主人公が前に向かうといったところでしょうか。

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/26

断章のグリム〈1〉灰かぶり



:感想

なんとなく買ったけど結構おもしろかった。
何系と問われると、伝奇だとは思う。

けど最初の巻に結構設定が詰まりすぎてる感じはするので、それを用慮よく頭の中で整理するのが大変。

結構一巻分でも中々の読み応えが特に印象深いです。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/12/25

クリスマス? でもそんなの関係あるっ!!

は~い今日はクリスマス。
うちの家では謎の五人集でクリスマス会を行いました。

とりあえず今日はニチバシで軽く二万五千ほど飛んでいかれました。

ラノベ補給のためにといっても過言ではないほどの購入。

とりあえず数えてみました。

19冊。

それにCDにDVD購入だからとびますね。

あとDS関連も。

現在バイオしながら、らきすた奮闘中です。

ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »