2007/09/30

寝過ごしました。

気づいたら一時前。
久し振りに寝過ごしました。
よほど疲れてたんだろうなと思い、親の手伝いをしていたらもう夜。

昨日もなんか大学があり全然休んだ気がしない今週の週末でした。



追伸として最近ラノベを書いてたりします。
友人に見せると中々の好評らしく続編を書けとのことなりでなんとか進んでる状態。

ちなみにファンタジーものです。うん。たぶん。

また機会があればHPの方で公開するやもしれませんのでのぞいてみといてください。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/29

今日のニチバシ

おおい。
人なんでこんなにいるんだと思う今日。
アニメイトやトラ、一番驚くのはゲマズがまさかの設定資料集まで流れができていること。

メロンはあまり並んでいなかったと思う。

今日はとりあえず前言っていた「学校の階段」一巻だけを買いました。
レビュはのちほどです。

今日でオーガストの最新作「フォーチュン・アテリアル」(←うろおぼえ)のしおりが全コンプリートできました。

とりあえずこれでひと安心です。




ちなみに実写映画化されたそうです。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/28

きたさんの位置

今日はひさしぶりにお泊りです。
現在人のPCでカタカタしております。

とりあえずニチバシは明日っす。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/27

ラノベ(2007/9/27)

今日はかなり体調が悪いなりにまたアニメイトに物色。

友人Kが今更ながらフルメタの一冊目を買っていました。
まぁ、これが自分ならもうあれだけ出てるのだから買うの絶対不可だなと言い切ります。

自分の目的としては、大阪のアニメイトでほとんど目にすることの無い「バカとテストと召喚獣」を探しに行ったのですが、なんかよれていたので買わなかったです。

また「学校の階段」も同内容で、また明後日ニチバシに行ったときにでも買うと思います。

現段階で大阪市周辺のアニメイトでは「狼と香辛料」の1巻が何処にも無いというのが不思議です。
ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/26

疲れました。(今日は何の日)

今日は何の日(9月26日)
彼岸明け
ニュージーランド独立(1907年)
洞爺丸台風により青函連絡船「洞爺丸」が転覆(1954年)
伊勢湾台風が紀伊半島に上陸(1959年)
東芝が日本初の日本語ワードプロセッサを発売(1978年)
---------------------------------------------------------
今日は、大学にてC言語の練習で疲れました。
おやすみなさい。

てかうちのおかん、洗濯機を洗濯物要れずに洗濯するなんて、なんて選択だ。

正直、おま、ちょっ・・・な話。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/25

今日は・・・。(脳内メーカー)

ネタがありません。

でもこのままでもアレなので

http://maker.usoko.net/nounai/

脳内メーカーでの判定を一つ話しておきたいと思います。

ktsy01.gif



がktsyの脳の中です。
嘘だらけですね。
そうですね、本人全く自覚ないのでリアルに怖いです。
しかも、赤いです。

文字が・・・嘘の文字が赤いですよ。

「嘘だぁぁーーー」

とまさに叫びたい今日この頃です。(殺人はホントに駄目ですよ。)
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/24

劇場版クラナド

今日見てきました。
ゲームをやりつくした人からの意見は結構よかったと思います。
ああいうゲームは路線に入ると全然キャラ同士(ヒロイン)の絡みがでないんですが、その点がよかったです。
音楽も、団子大家族の歌がちゃんと作られていてよかったどす。

しかしゲームしてない人は全然ついていけないんじゃないんでしょうか?という疑問が生じてきます。まぁ、このブログを見てあれ?そんなにおもしろかったか?と思う人は原作をプレイしてみてください。

してる側からの不満点はどうしてエンディングで流れる小さな手のひらの歌でちょうどサビの部分でマルメロに変わったか・・・ということで。あれには正直心のなかでなんじゃそれ・・・?の連発でした。

突っ込みどころもたくさんありましたが、伊吹公子先生が何故学校にいるのかが最高に気になるところですが、きっと仕様なんですよね。うん、そうだろうね。あと全然出てこないキャラも多々ありボタンもだしてほしかった・・・よ?

だらだら駄文を書いてますが、総合的には良かったと思います。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/23

princess

榊原ゆいさんの3rdアルバム今日買いました。
全然情報知らなくて、つい2~3日前に知り財布にお金ないよ・・・とか思いながら、何とか買えました。買えた時は感涙の賜物です。

この人のアルバムの特徴は何と言ってもおもしろいと。
曲調の変化は当たり前のように違うのですが、それに合わせて声色も様々に変化。かなり大人っぽいor色っぽかったと思いきや、かなーり女の子のようなものに変わる。(これらはゲームの仕様です)

とりあえず「EXE」と「夜明け前より瑠璃色な」はプレイ済みだったのでかなり久し振りに聞く気がします。

特に夜明けなですね。
他には『終末少女幻想アリスマチック』OP曲「SINCLAIR」もいい曲だと思います。
でも毎度リリースに一年以内ですからすごいですね。
それ以上にもっと歌ってるようなきもしますがw
61m-zEMnKBL__SS500_.jpg

日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/22

神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾン

友人夢求にかりたポリフォニカ読みました。
結構分厚く時間も普通より多少かかった気がします。

読んだ感想としてはとても新しいという感じがします。
でもアマゾンなどでの批評でも書いてたのですが、あの楽器の音の表現がどうしても好きになれないといったところでしょうか。
が、がが、とかぎぃぃんみたいなよくわからない擬音がどうしても馴染めない自分としてはそこは気がかりでした。

楽しめたところは伏線がとても楽しめるといったところでしょうか。
いろいろなキャラクターの集まり方がなんともよかったです。(一巻)

正直戦いの場面よりも、最初の音でトラックを・・・(以下ネタバレにて)という場面が好きです。

でも全体的に一気に読めて空きの来ない展開がよかったです。
ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/09/22

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん_1巻

「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」ようやく、と言っても二日で読みました。
正直一言で言うと乙一氏のゴスに似てた作品でした。
とは言うもののそれは全体的なものであり、細部にいたっては中々のこった演出もあり、マユというヒロインのヤンデレも所々出てきました。

ヤンデレヤンデレで買うと、あまりそういう部分は少ないかもしれないです。でも先で述べたようにゴスのような現実てきなところに、一線を越えた現実(この場合では殺人だの誘拐だの)が描かれているのが好きな人は結構買いだと思います。
でも少しこってる部分が逆に誤解を招くような感じもする複雑さというものがあり読んでて誰が語ってるのかがわかりにくくなる場面もありましたがそこは、いろいろとこれから変わってくるのだろうと思います。

うん、夜部はこの辺で締めたいと思う。
またコレは二巻も買いたいと思う作品になりました。

うん、ヤンデレ好きだね。


ライトノベル・小説 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »